二村 保徳の写真助教

二村 保徳

ナノレベルの現象のシミュレーションや自動車の振動シミュレーション、気象予測などのさまざまな科学技術計算では、線形代数で習う連立一次方程式や行列固有値問題などの問題に対する数値計算が必要とされています。

また、現実の状況を良く再現するためには大規模問題の計算が必要となり、多数の計算機を用いた並列計算において高い性能を発揮するアルゴリズムが求められています。特に近年では、応用先がビッグデータ解析の分野にも広がり、ますます需要が高まっています。多くの大規模科学技術計算や大規模データ解析の基礎になるアルゴリズムやソフトウェアを開発することで、多分野にまたがるイノベーションを実現してみませんか。