李 頡の写真教授

李 頡

分散処理とネットワークシステムに関する研究教育を行っています。最近特にモバイル/ユビキタスネットワーキングとコンピューティング、クラウド分散処理、情報セキュリティ、信頼性と安全性の管理と評価等に関連する研究教育を中心に取り組んでいます。安全と安心で快適な情報分散システム環境の実現を夢見ています。皆さんと一緒に情報技術の発展により明るい未来を切り開こうと思っています。

執筆名内容
性能評価の基礎と応用4-320-02665-9ITの中核をなす情報処理システムは、様々な構成要素からなる複雑なシステムである。好適な構成要素を組み合わせ、性能の良いシステムを構成するための基本技法を述べている。