卒業後の進路・資格

資格を取ろう

情報科学類で取れる資格

 情報科学類で取れる教員免許は中学校一種免許(数学)・高等学校一種免許(数学、情報)です。小学校の教員免許は取得できません。ただし、最近は教員採用が減少傾向にあり、教員免許を取ったからといって必ずしも教員になれるかというとそうでもないようです。
 取得方法ですが、3年生までは普段の授業とは別に免許を取得するための授業も受けます。「教育心理学」「進路指導」といった授業があるほか、実際に学校に行って行事に参加したりする実習形式の授業もあります。4年生になると、教育の現場である中学校や高校に行って2~3週間の間授業を受け持つ教育実習があります。
 その他、社会教育主事、学芸員、司書教諭の資格を得ることができます。

情報科学類生に人気の資格

情報科学類生が個々で取得しそうな資格の一覧です。

情報系
・基本情報技術者
・ソフトウェア開発者
・CGーART など
その他
・普通自動車免許
・無線免許
・TOEIC

企業への就職

 企業へ就職する人は3年生の後半から就職活動を始めます。授業の合間を縫って企業の説明会や就職試験等に出向きます。大抵の場合、企業は説明会などを都内で行うため、他の大学に比べ交通費や時間などの負担が大きいです。ですが、最近では大学が企業の人事担当の方を招いて、学内で説明会などを実施する取り組みを行っているため、若干負担が軽減される傾向にあります。
 情報科学類ではメーカー系や情報処理・ソフトウェア系の企業への就職が多いですが、技術職ではなく総合職を志望する人もしばしばいるようです。

大学院への進学

 情報科学類では約80%の人が大学院へ進学します。多くは筑波大学の大学院に進学しますが、他の大学で興味のある研究が行われている場合は、そちらの大学院に進学する人もいるようです。夏に大学院入試があります。
 他の大学の大学院に進学する場合、希望する指導教員に挨拶に行ったり、倍率の高い試験を受けたりするなど大変なようです。

卒業生の主な就職先一覧

 学類の卒業生の就職先としては(以下ランダムに就職先の一部を抜粋、順不同・敬称略) NEC、富士通、NTTデータ、NTTコムウエア、NTTコミュニケーションズ、NTTアドバンステクノロジ、NTTデータクリエーショ ン、日本IBM、NECソフト、PFU、日本オラクル、日立ソフト、アルファシステムズ、日本ユニシス、住商情報システム、ドコモ・システムズ、NECシステムテクノロジー、日立製作所、三菱電機、ソニー、松下電器産業、松下電工、松下通信工業、シャープ、アルパイン、三洋電機、サウンドクルー、セイコーエプソン、ビクターテクノブレーン、スター精密、NTT、NTTドコモ、日本テレコム、JR東海、JR東日本、シスコシステムズ、ナムコ、コナミ、セコム、KDDI、コーエー、ヤフージャパン、キヤノン、リコー、富士ゼロックス、トヨタ自動車、日産自動車、中部電力、テレビ静岡、朝日新聞、大日本印刷、凸版印刷、日本放送協会、公務員、教員、などがあります。大学院からの就職状況及びに最新状況についてはWeb等をご覧ください。

.