筑波大生の暮らし

筑波大学では、ほとんどの学生が一人暮らしをしています。ここでは、筑波大生の収入と支出をまとめてみました。

収入

宿舎アパート
仕送り10,000円30,000円
奨学金0円50,000円
バイト代30,000円20,000円
40,000円100,000円

支出

宿舎アパート
家賃15,000円50,000円
食費20,000円30,000円
光熱水費500円10,000円
風呂代4,500円0円
通信費0円10,000円
40,000円100,000円

支出項目の説明

家賃

宿舎とアパートでかなりの違いがありますが、宿舎の場合は月に1.5万円、アパートの場合は月に3〜5万円が相場です。

光熱水費

宿舎の場合、月に1000円もあれば事足ります。アパートの場合は季節や部屋の状態にも左右されますが、月に5000円近くかかるようです。

通信費

宿舎の場合インターネット回線は無料ですが、アパートでは光回線だと4000円以上かかります。人によっては、さらにイーモバイルなどの携帯端末の料金もかかっています。

風呂代

宿舎ではお風呂に入るのにひと月約4500円ほどかかります。

奨学金

 奨学金は大きく分けて第一種、第二種奨学金があり、第一種は無利子、第二種は有利子貸付です。
 予約候補生(高校の時に申し込み)と新規採用(大学入学後に申し込み)がありますが、主な選考基準は学生本人の成績、世帯の所得、家族構成などとなっています。
 第一種は選考基準が厳しく通りにくく、第二種は第一種に比べ比較的通りやすくなっています。
 在学途中にも申請することは可能ですが、審査等があり入金までに時間がかかるので余裕を持って申請する必要があります。

.