電子回路

  [ GB32201 ]
Electronic Circuits
対象:3・4学年 開設学期:春AB 曜日・時限:木5・6 単位数:2単位
担当教員:庄野和宏

概要

アナログ電子回路について学ぶ。電気回路に含まれなかったトランジスタや演算増幅器を扱う。近年の高速ディジタル回路にも、アナログ電子回路の知識が必要であると言われている。

学習・教育目標

トランジスタとは何か説明できる。増幅・発振のメカニズムが理解できる。

キーワード

テブナンの定理, トランジスタ, 演算増幅器, 負帰還

Keywords

Thevenin’s theorem, Transistor, Operational amplifier, Negative feedback

時間割

講義内容/理解すべき項目
第1週電子回路の解析に必要な基礎知識
電源の等価変換、テブナンの定理、2端子定数、デシベル表示、周波数特性の表示
第2週半導体素子
PN接合ダイオード、バイポーラトランジスタ、FETの動作と特性
第3週小信号等価回路
直流分と交流分の分離、トランジスタの等価回路、FETの等価回路
第4,5週バイアス回路
動作点の選び方、安定指数、各種バイアス回路
第6週基本増幅回路
ベース接地回路、エミッタ接地回路、コレクタ接地回路
第7週負帰還増幅回路
負帰還の原理、負帰還の効果、安定性
第8週各種増幅回路
RC結合増幅回路、直流増幅回路、電力増幅回路
第9週演算増幅器とその応用
演算増幅器の特性、線形演算回路、能動RCフィルタ
第10週正弦波発振回路
発振条件、LC発振回路、RC発振回路

教材

石橋 幸男 著「アナログ電子回路」 培風館

参考書籍

石橋 幸男 著「アナログ電子回路演習」 培風館
庄野 和宏 著「合点!トランジスタ回路超入門」 CQ出版

予備知識・前提条件

電気回路(GB12201)の知識を前提とする。

成績評価

演習課題及び前半終了時に中間レポートを課す。出席10%, 演習10%, 中間レポート30%, 学期末試験50%により評価を行う。

教員メールアドレス

shouno (at) cs.tsukuba.ac.jp

オフィスアワー

水11:30〜12:15 3F532