オペレーティングシステムI

  [ GB30401 ]
Operating System I
対象:3・4学年 開設学期:秋AB 曜日・時限:月5・6 単位数:2単位
担当教員:加藤和彦,阿部洋丈

概要

オペレーティングシステムの基本概念をわかりやすく解説する.オペレーティングシステムの歴史,基本構造,並行プロセス,CPUスケジューリング,デッドロック,実記憶管理,仮想記憶管理,ファイルシステム等について説明する.

学習・教育目標

オペレーティングシステムの基本概念を習得する.理解を促進するための演習課題も行う.
教科書は世界で最も広く使われている英文教科書である.配布する資料,授業スライドの大部分も英文である.オペレーティングシステム分野の英文を読みこなせるようになることも目標の一つである.

時間割

講義内容/理解すべき項目
1オペレーティングシステムの歴史と構造
2プロセスとスレッド
プロセス概念,状態遷移モデル,プロセス間通信,プロセスの実現法
マルチスレッドのモデル,マルチスレッドの実現法
3CPUスケジューリング
CPUスケジューリング・アルゴリズム
4プロセス同期
クリティカルセクション問題,セマフォ,モニタ,アドミックトランザクション
5デッドロック
デッドロックの性質,デッドロックの防止・回避・検出
6主記憶管理
固定分割,動的分割,フラグメンテーション問題,buddy system
7-8仮想記憶管理
局所性原理,スラッシング,アドレス変換機構,ページング,セグメンテーション,ページ置換アルゴリズム
9ファイルシステム
モデル,構造,実現法
10保護
アクセス制御行列,アクセス制御リスト,ケーパビリティ

教材

参考書籍

予備知識・前提条件

プログラミング,コンピュータアーキテクチャの知識を有していることが望ましい.

成績評価

出席状況,演習問題,試験によって総合的に評価する.

教員メールアドレス

加藤和彦: kato (atmark) cs.tsukuba.ac.jp、阿部洋丈: habe (atmark) cs.tsukuba.ac.jp

オフィスアワー

加藤:木6 総合研究B棟B905/B923、阿部:月4 総合研究棟B 909