データ構造とアルゴリズム実験

  [ GB11936,GB11946 ]
Data Structures and Algorithms Laboratory
対象:2学年 開設学期:春ABC 曜日・時限:月5・6 単位数:1.5単位
担当教員:12クラス:天笠俊之, 34クラス:小林諒平

概要

データ構造とアルゴリズムに関して, Javaを用いてプログラムを作成し, そのプログラムが稼動することを確認する。プログラムは, 毎週または隔週に一個の割合で作成する。

学習・教育目標

  1. プログラミング技術の基本となるデータ構造とアルゴリズムを理解する
  2. 基本的なデータ構造、アルゴリズムを用いたプログラミングの技術を習得する

キーワード

Java言語、リスト、木、グラフ、整列、探索

Keywords

Java, list, tree, graph, sorting, and search

時間割

課題実験内容
課題1Javaによるプログラミングの復習
課題2連結リスト, スタック, キュー
課題3ハッシュ法
課題4ヒープ, 2分探索木
課題5整列
課題6グラフアルゴリズム
課題7文字列照合
課題8アルゴリズムの応用

教材

教科書:「アルゴリズムとデータ構造」(原隆浩, 水田智史, 大川剛直著)共立出版

参考書籍

「Cで学ぶデータ構造とアルゴリズム」(西原 清一著)オーム社

成績評価

成績評価は、提出したレポートを主体に行う。
オプション課題は除くすべての課題のレポートを提出することを,合格の必須条件とする。

教員メールアドレス

天笠俊之:amagasa
小林諒平: kobayashi
のあとに(AT)cs.tsukuba.ac.jp

TF・TA

TA:草村優太、高橋知克、菅野健太、三浦大地(コンピュータサイエンス専攻)

オフィスアワー

特に定めないので、事前にメール等でアポイントを取ること。

備考

講義「データ構造とアルゴリズム」の進み方に合わせ、プログラミング実験を行う。